遺言書原案作成相談お手続きの流れ
Flow

今回は、被相続人がお亡くなりになった後の遺産相続ではなく、遺産についてもめることがないよう準備をする遺言相談の流れを説明いたします。
仲のよかった遺族が遺産をめぐり不仲になることなどはもちろん避けたい事です。あなたが「遺言を残す」という準備をするだけで残された遺族の方がどれだけ幸せかをお考え下さい。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話から 0120-13-5901 0120-13-5901

事務所へご訪問いただく場合 \8,000/120分
ご自宅へ訪問させていただく場合 \30,000/120分

ご相談させていただいた結果、正式に
ご依頼をいただきます。

財産、相続人の確定をいたします。

遺言内容についての面談を行います。

内容の確認をお願いします。

公証人との打ち合わせを行います。
公証人とはある事実の存在、もしくは契約等の
法律行為の適法性等について、公権力を根拠に
証明・認証する人のことです。

遺言者、証人2名で行います。

遺言書保管
謄本=遺言者